前へ
次へ

法律的にウマくはない問題もある

以前、世間体もありますが、友人は「サクラ」をしていましたし、サクラに遭遇したこともあるようです。お客さんのふりをして、他のお客さんの購買心をあおる行為になるのですが、サクラはお金になるし、最終的に購入するもしないも、決定権はその人にあるため、法律に触れない話をしていました。今流行りの出会い系サイトではサクラは耳にしますが、パチンコ店や視聴者参加型番組にも存在するようです。思わずつられるほうが悪い、友人も報酬が出るし、仕事とした捉え方をしています。ノルマが課せられるサクラ業もあるようです。しかし、この行為は法律上、何らかの犯罪にならないのでしょうか。弁護士いわく、商品価値などに誤解を与えれば、それが詐欺罪にいう「欺い」たという場合にあたるなら、罰せられる可能性は否定できないようです。出会い系サイトには、男性版も多く、女性を装って課金させることもあるのだとか、世の中にはウマい話などないと心得た瞬間です。

Page Top